9.7インチの新型「iPad」には2GBのRAMが搭載! – 「A9」チップは「iPhone 6s」と同じものが搭載

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日、Appleは9.7インチの新型「iPad」を発表し、2017年3月25日より注文受付を開始しますが、同モデルに搭載されている「A9」チップは「iPhone 6s」と同じもので、RAM容量は2GBであることが明らかになりました。

スポンサーリンク

新型「iPad」の「A9」チップは「iPhone 6s」と同じ仕様

開発者のSteve T-S(@stroughtonsmith)氏が「Xcode 8.3」を調べた結果、9.7インチの新型「iPad」には2GBのRAMが搭載されており、端末識別IDは「iPad6,11」と「iPad6,12」になっていたとのこと。

また、同モデルに搭載されている「A9」チップは「iPhone 6s」に搭載されていたものと同じ仕様である可能性が高いそうで、過去に「iPhone 6s」の「A9」プロセッサでは、台湾のTSMC製か韓国のSamsung製かで性能差があるという問題がありましたが、9.7インチの新型「iPad」に搭載されているのはSamsung製の「A9」チップであるとみられています。

[via 気になる、記になる…]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク