【セール】iPadをMacのサブディスプレイ化するアプリ「Air Display 3」が過去最安値の67%OFFで販売中!

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Avatron Softwareが、iPadをMacのサブディスプレイ化するアプリ「Air Display 3」を過去最安値の67%OFFで販売するセールを開催しています。

スポンサーリンク

過去最安値1,800円 → 600円

air-display-3_01

Air Display 3」は、元アップルのエンジニアが開発した、iOS端末の画面をワイヤレス接続、もしくはUSBによる有線接続で、Macのサブディスプレイにすることの出来るアプリで、同時に最大4台のiPadを接続しマルチモニター環境を構築することが出来ます。

air-display-3_03

また、最新版の「Air Display 3」では「iPad Pro」や「Apple Pencil」にも対応しており、お好みでノーマル、Retina、HiDPIの解像度を選択することが出来ます。

air-display-3_02

Air Display 3」の通常価格は1,800円ですが、今回のセールでは過去最安値の600円で販売されており、67%OFFとかなりお得になっていますので、モニターを買い足すほどではない方、出先でもマルチモニター環境を構築したい方は、この機会の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

なお、同アプリでiPadをMacのサブディスプレイにするためには、Macにコチラから無料でダウンロードしインストールする必要があり、対応OSは「Mac OS X 10.8」以降となっています。

[via 気になる、記になる…]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク