「AirPods」を製造しているInventecが強い需要を満たすために生産能力を拡大へ! – 生産能力の拡大方法は「残業」

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日、2ヶ月の発売延期の末ついに販売が開始された「AirPods」ですが、DIGITIMESは、中国の経済日報ニュースによると、その「AirPods」を製造しているInventecが、強い需要を満たすために生産能力を拡大するようだと報じています。

スポンサーリンク

生産能力の拡大方法は「残業」

Inventecでは、すでに「AirPods」の増大する需要を満たすために上海工場の生産能力拡大を始めているそうで、生産能力の拡大方法は従業員の「残業」、所謂「マンパワー」とのこと。

なお、現在Appleのオンラインストアでの「AirPods」の出荷日は「6週」となっており、依然として手元に届くまでに1ヶ月以上かかるようですが、製造工場の生産能力が拡大すれば入手困難な現状が改善されるかもしれません。


[via 9to5Mac]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク