「AirPods」での通話中に「iPhone」との接続がランダムに切断される問題が発生中! – Appleは原因を調査中

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

MacRumorsによると、同サイトのフォーラムや、Appleのサポートコミュニティに、Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」での通話中に「iPhone」との接続がランダムに切断される問題が報告されていることが明らかになりました。

スポンサーリンク

「iPhone 6s/6s Plus」でのみ問題が発生

この問題は「AirPods」での通話中に突然Bluetooth接続が切断され、すぐに再接続されるというもので、現在のところ「iPhone 6s/6s Plus」でのみ問題が報告されています。

また、両方の「AirPods」を利用している場合に限り発生しており、片方の「AirPods」のみを利用している場合には発生しないそうで、iPhoneと他のBluetoothデバイスを接続している場合に発生するとの報告もあります。

なお、同問題は「AirPods」と「iPhone」を再ペアリングしたり、「iPhone」を再起動やリセットしただけでは解決しないそうで、既にAppleは問題を認識し、原因の調査を開始しているとのこと。

通話のために両方の「AirPods」を使っている人は少ないと思いますが、もしも通話に両方のイヤーピースを利用している場合は、問題の解決法が公開されるまでは片方のイヤーピースで通話することをオススメします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク