iFixit、「AirPods」の分解レポートを公開! – リペアスコアは10点満点中0点

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Apple製品を分解し、そのレポートを公開することで有名なiFixitが、Appleが先日発売したばかりのワイヤレスイヤホン「AirPods」の分解レポートを公開しています。

スポンサーリンク

リペアスコアは10点満点中0点

AirPods」は、全ての部品が接着剤で固定されていることから、一度分解すると再び組み立てることは不可能で、本体、充電ケース共に壊さない限り内部にアクセスすることは不可能とのこと。

airpods-bunkai_01

「AirPods」本体の中には「Apple W1」チップと思われる「Apple 343500130」や、低電力ステレオオーディオコーデック「Maxim 98730EWJ」などが搭載されているそうです。

airpods-bunkai_02

また、ユーザーが「AirPods」を耳に装着したことを検出する赤外線近接センサーも内蔵されており、本体のバッテリー容量は93mAh、充電ケースは398mAhとなっています。

airpods-bunkai_04

airpods-bunkai_03

なお、分解のし易さを表すリペアスコアは、内部にアクセスするためには外側を壊さなければいけないことや、すべての部品が接着剤で接着されていることから、10点満点中0点の修復不可能となっています。

AirPods Teardown – iFixit

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク