iPhone向けのMastodonクライアントアプリ「Amaroq for Mastodon」がアップデートでマルチインスタンスや日本語に対応

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で、iPhone向けとしては初となるMastodonクライアントアプリ「Amaroq for Mastodon」がリリースされたことをお伝えしましたが、本日アップデートされ、マルチインスタンスや日本語に対応した「Amaroq for Mastodon 1.1.0がApp Storeでリリースされました。


スポンサーリンク

日本語に対応しマルチインスタンスでの利用が可能に

Amaroq for Mastodon 1.1.0」でのアップデート内容は下記の通りで、正式に日本語に対応した他、マルチインスタンスにも対応しているので、複数のインスタンスを簡単に切り替えて利用することが可能となりました。

新しいインスタンスを追加するには、まず画面下部にあるメニューアイコンをタップ。そして「インスタンス一覧」をタップした後の画面で「インスタンス追加」をタップすることでログイン画面が表示されます。

あとは、いつも通りインスタンス名(サーバー名)とメールアドレス、パスワードを入力してログインするとマルチインスタンスでアプリを利用することが出来るようになります。

また、今回のアップデートには様々なバグの修正や、トゥートを直接翻訳できるようになるなどの機能の改善も含まれていますので「Amaroq for Mastodon」を利用しているユーザーには早めのアップデートをオススメします。

iOS向けマストドンクライアントアプリでは先日ご紹介した「Mastodon-iOS」もマルチインスタンスに対応していますが、「Amaroq for Mastodon」は日本語にも対応したので、現状では一歩リードというところですね。

なお、先日マストドンの世界最大規模のインスタンス「Pawoo」を運営するpixivが、通知機能やタイムライン切替機能を搭載したマストドンアプリ「Pawoo」のAndroid版をリリースし、iOS版を近日中にリリースすることも発表しています。

一部のWebサービス好きの間で話題になったところから一気にユーザー数を伸ばしている分散型SNSサービス「Mastodon(マストドン)」ですが、クライアントアプリも増えてきてこれからますます盛り上がっていくこと間違いなしなので、まだユーザー登録を済ませていない方はこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク