App Store Mastodon

iPhone向けのMastodonクライアントアプリ「Amaroq for Mastodon」がリリース


どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で「Mastodon」と「Twitter」に同時投稿できるChrome拡張機能「Tooter」をご紹介しましたが、John Gabelmannは、iPhone向けのMastodonクライアントアプリ「Amaroq for Mastodon」をApp Storeでリリースしています。

SPONSORED LINK

待望のMastodonクライアントアプリがリリース



「Mastodon(マストドン)」は「TweetDeck」にユーザーインターフェイスが似ていることや、炎上などの問題が発生する前の初期のTwitterに雰囲気が似ていることから話題となり確実にユーザー数を伸ばしているウェブサービス。

まだリリースされたばかりということもあってiPhoneのブラウザでは少し見づらかったのですが、ようやくiPhone向けのMastodonクライアントアプリがリリースされたの早速アプリの設定方法をお伝えしたいと思います。


まずアプリを起動すると上記のような画面が表示されるので、入力欄に「https://mstdn.jp」に参加している場合は「mstdn.jp」のように自分のインスタンス名(サーバー名)を入力して「LOG IN」ボタンをタップします。


次にログイン画面が表示されるので、Mastodonのアカウントを取得したときのメールアドレスとパスワードを入力してログインするとアカウントの設定は完了です。


ユーザーインターフェイスは上記のような感じで、下部にはTwitterでいうところのタイムラインが確認できる「Home」タブ、自分が所属するインスタンスの全てのトゥートが表示されるローラルタイムライン「Local」タブ、ブーストされた他のインスタンスの発言も含め自分が所属するインスタンスの全てタイムラインが表示される連合タイムライン「Federated」タブ、フォローやブーストなど自分への通知が表示される「Notifications」タブ、プロフィールの確認やミュート、ブロックなど様々な設定が行える「More」タブが用意されています。


ちなみにトゥート画面はこのような感じで、500文字までのトゥートができる他、写真アイコンをタップすることでトゥートに画像を添付することも出来るようになっています。

なお、残念なことにマルチインスタンスでのログインには対応していませんが、専用クライアントアプリということもあってブラウザで見るよりはかなり見やすい上に、フォローやブーストなどの通知をアプリ側に設定できるので、煩わしいメールでの通知をオフにすることが出来るのもクライアントアプリの利点です。

今後は続々とMastodonのクライアントアプリがリリースされていくと思いますが、現状は「Amaroq for Mastodon」だけしかリリースされておらず、価格も無料となっているので、Mastodonをコンスタントに使っているユーザーは是非ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SPONSORED LINK(PC)

SPONSORED LINK

楽天ウィジェット(PC)

-App Store, Mastodon
-