Amazon、ロキソニンやガスター10など第1類医薬品の取り扱いを開始 – 24時間いつでも注文が可能

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Amazonは、同社の医薬品をオンライン販売する「Amazonファーマシー」で、ロキソニンやガスター10など第1類医薬品の取り扱いを開始しています。

スポンサーリンク

24時間いつでも第1類医薬品の注文が可能

第1類医薬品は安全上の理由から薬剤師による確認と情報提供が義務付けられている医薬品のことで、ロキソニンSやバファリンEXなどの痛み止め、ガスター10などの胃腸薬、リアップなどの育毛剤などが第1類医薬品に当たります。

Amazonではユーザーが第1類医薬品をカートに入れて「レジに進む」をクリックし、アレルギーなどの使用者状態を回答。その後、薬の説明を確認した上でユーザーが注文を完了すると、薬剤師が適正かどうかの確認を行い、使用者に問題ないと判断した場合に発送される仕組みとなっています。

安全性を守るために薬剤師が適正確認をした際に問題があった場合は注文がキャンセルされる可能性がある他、場合によっては薬剤師がメールで直接確認をすることもあるそうです。

こういった仕組みによってAmazonでは24時間いつでも第1類医薬品の注文が可能となっていて、最短では翌日にも手元に商品が届くので、薬剤師がいる時間帯にドラッグストアに行くことが難しかったユーザーは重宝するのではないでしょうか。

なお、現在Amazonでは73点の第1類医薬品が販売されていて、中にはロキソニンSやバファリンEXなどの痛み止め、ガスター10などの胃腸薬、さらにはリアップなどの発毛剤や排卵検査薬などもラインナップされていますので、ドラッグストアに行く時間がない方はAmazonで注文してみてはいかがでしょうか。

第1類医薬品 – Amazon

[via INTERNET Watch]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク