Amazon

Amazon、生鮮食品を最短4時間で配送する「Amazonフレッシュ」を提供開始 - まずは東京の一部地域から


どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で、Amazonが生鮮食品の即日配送サービス「Amazon Fresh」を4月21日から日本国内でも開始するとお伝えしましたが、本日、Amazonプライム会員向けの新たなサービスとして「Amazonフレッシュ」の提供が開始されました。


SPONSORED LINK

最短4時間で生鮮食品が手元に届く



Amazonフレッシュ」では、野菜、果物、鮮魚、精肉、乳製品といった1万7,000点以上の食料品のほか、キッチン用品、健康・美容用品、ベビー用品、ペット用品などの日用品・雑貨を含む、合計10万点以上の商品が取り扱われていてます。


さらに、取り扱い商品の中には一般的なスーパーで購入できる食品や日用品以外に、人形町今半の精肉、モンシェールで人気のロールケーキ「堂島ロール」、Oisixの有機野菜をはじめとする厳選した野菜や果物なども含まれていて、最短4時間で購入した商品が手元に届くようになっています。

なお、配送地域は東京都の港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区の6区域(一部エリアを除く)から提供が開始され、今後順次拡大していく予定となっていて、Amazonプライム会員のユーザーは、Amazonフレッシュの30日間の無料体験に登録することができ、その後は月額500円(税込)でAmazonフレッシュを利用することが出来ます。

また、商品の受取時間は朝8時~深夜0時まで指定することが可能で、配送料は1回につき500円、6,000円以上の注文で送料無料となっており、ブラウザの「Amazonフレッシュ」や「Amazon ショッピングアプリ」から利用することが出来るようになっています。

前述の通り最短4時間で購入した商品が食材ごとに最適な温度管理で手元に届けられるそうなので、鮮度が心配な生鮮食品も安心して注文することができますね。

Amazonフレッシュ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SPONSORED LINK(PC)

SPONSORED LINK

楽天ウィジェット(PC)

-Amazon
-