【新製品】Anker、iPhone 7用バッテリー内蔵ケース「Anker PowerCore Case 2750」を発売

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

スマホアクセサリブランドのAnkerが、Amazonで2750mAhのバッテリーを内蔵した「iPhone 7」用のバッテリー内蔵ケース「Anker PowerCore Case 2750」の販売を開始しました。

SPONSORED LINK

「Anker PowerCore Case」のバッテリー容量がアップして登場

Anker PowerCore Case 2750」は、Ankerが今年5月に発売した「Anker PowerCore Case」のバッテリー容量アップ版で、iPhone 7に装着することでバッテリー容量を約2倍に延ばすことが可能。

インターネット利用なら約13時間分、音楽再生なら約10時間分、動画再生なら約8時間分も追加することができます。

また、ケース自体がシリコン素材でできているので保護性もあり耐久性も申し分なし。シリコン素材は非常に柔らかいのでケースの装着も簡単です。

さらに、Lightning端子を常に塞ぐ必要がないのも大きな特徴で、通常のバッテリー内蔵ケースにはLightning端子を塞ぐものが多いのですが、「Anker PowerCore Case 2750」ではケースを装着したままLightningイヤホンを接続したり、iPhone 7本体を充電することができます。

なお、ケース本体はMicro USB端子から充電する仕組みで、価格は4,499円(税込)。ケースを装着するだけでiPhone 7のバッテリーをかなり増やすことが出来るので、日頃からバッテリー不足に悩まされている方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、同ケースは「iPhone 7」用のバッテリー内蔵ケースなので、「iPhone 7 Plus」には対応していない点には注意が必要です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク