Apple、半導体の供給元であるQualcommを提訴! – 10億ドル(約1146億円)の支払いを要求

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Bloombergによると、Appleが、半導体の供給元であるQualcommを提訴したことが明らかになりました。

Appleが提訴した理由としては、Qualcommが携帯端末用半導体の市場を独占しているほか、Appleが韓国の独占禁止当局と協力したことへの報復措置として10億ドル(約1146億円)の支払いを保留していることが挙げられています。

なお、QualcommはAppleに「iPhone」向けのモデムチップなどを供給しており、今回の提訴でAppleは、Qualcommに本来のライセンス料の割引分である10億ドルを支払うように要求しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク