Apple、2017年1月1日のApp Storeの売上が2億4,000万ドルに達し2016年より約1億ドル増えたことを発表!

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、2017年1月1日のApp Storeの売上が2億4,000万ドル(280億円)に達し、2016年1月1日より約1億ドル増え、1日の売上金額の最高記録を達成したことを発表しています。

スポンサーリンク

約200億ドル(約2兆3,300億円)の支払い

2016年はデベロッパーに対して約200億ドル(約2兆3,300億円)の支払いを行ったそうで、この金額は2015年より40%も増加しており、App Storeがスタートした2008年以降デベロッパーには600億ドル(約7兆円)以上も支払っているとのこと。

また、このデベロッパーに対して支払った約200億ドル(約2兆3,300億円)は過去最高の金額だとしており、2016年はキラーアプリが多く生み出され、2016年12月のApp Storeからの購入金額は30億ドル(約3,500億円)に達しており、こちらも過去最高の金額とのことです。

さらに、リリース後わずか4日間で4,000万ダウンロードを達成した「SUPER MARIO RUN」は、クリスマスとお正月に最もダウンロードされたアプリとなっており、2016年末にリリースされたのにもかかわらず、2016年の年間ダウンロードランキングでもTOP10に入っているそうです。

なお、App Storeで提供されているアプリ数は昨年より20%増加し、220万本を超えていて、App Storeの最高収益を上げている市場には、アメリカ、中国、日本、イギリスが含まれており、特に中国については年間成長率が過去最高の90%にも及ぶとのことです。

App Store shatters records on New Year’s Day – Apple

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク