Apple、2017年度第1四半期(2016年10〜12月期)の業績を発表! – iPhone、Mac、Apple Watchが過去最高の売上を記録

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、2017年度第1四半期(2016年10〜12月期)の業績を発表しており、今期の売上高が784億ドル、純利益が179億ドルを計上し、希薄化後の1株あたりの利益は3.36ドルになったことを発表しています。

スポンサーリンク

売上高は前年同期比3%増の約784億

今回の決算で発表された数字は下記の通りとなっており、iPhone、Mac、Apple Watchが過去最高の売上を記録しています。

※括弧内は前年同期比

総 合

・売上高:783億5,100万ドル(3%増
・純利益:178億9,100万ドル(3%減)

各種製品ごとの販売台数

・iPhone:7,829万0,000台(5%増
・iPad:1,308万1,000台(19%減)
・Mac:537万4,000台(1%増

各種製品及びサービスごとの売上高

・iPhone:543億7,800万ドル(5%増
・iPad:55億3,300万ドル(22%減)
・Mac:72億4,400万ドル(7%増
・サービス:71億7,200万ドル(18%増
・その他製品:40億2,400万ドル(8%減)

スポンサーリンク

地域別の売上高

・アメリカ:319億6,800万ドル(9%増
・ヨーロッパ:185億2,100万ドル(3%増
・日本:57億6,600万ドル(20%増
・中国:162億3,300万ドル(12%減)
・アジア太平洋地域:58億6,300万ドル(8%増

iPhone、Mac、Apple Watchは順調に売上を伸ばしているようですが、その反面iPadの売上減少が目立っていて、地域別の売上高では中国以外で売上が伸びており、特に日本の20%増が目を引きますね。

また、iDownloadBlogによると、Tim CookCEOとLuca MaestriCFOは業績以外にも下記の数字を明らかにしています。

・有価証券および現金保有高は2,461億ドル(約28兆円)
・Appleは年間で15〜20社を買収
・App Storeのアプリ開発者へは600億ドル(約7兆円)以上を支払い
・Apple Payでの取引は前年比500%以上
・CarPlayの利用者数は100万人以上
・「iPhone 7 Plus」は最も人気のある”Plus”モデルに
・アメリカの200ドル以上のタブレット市場で「iPad」は85%のシェア率

なお、MacRumorsによると、Tim Cook氏は、Appleが「iPhone 7 Plus」の需要を過小評価していたことを認めたそうで、人気が伸びた理由については、広角レンズと望遠レンズを組み合わせた「デュアルレンズカメラ」を搭載し、「ポートレートモード」を利用して遠近感のある写真を撮ることができるようになったことなどが挙げられています。

Apple Reports Record First Quarter Results – Apple

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク