Apple、中国の上海と蘇州に研究開発センターを開設へ!

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、中国の上海と江蘇省蘇州に新たな研究開発(R&D)センターを開設すると発表したことが明らかになりました。

ロイターによると、Appleは、北京と広東省深センに研究開発(R&D)センターを開設する計画を既に発表していますが、新たに中国の上海と江蘇省蘇州にも研究開発(R&D)センターを開設すると発表したとのこと。

また、Appleは、中国での研究開発に35億元(5億0800万ドル)投資する予定で、合計4つとなった中国の研究開発(R&D)センターは全て年内にオープンする予定となっています。

なお、日本では横浜の綱島とみなとみらい地区に「TDC(テクニカル・デベロップメント・センター)」もしくは「TC(テクノロジーセンター)」と呼ばれる研究施設を開設しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク