Apple、最大20%の「Apple Music」の値下げを検討か!?

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

DIGITAL MUSIC NEWSが、Appleに近い複数の情報筋によると、Appleは、音楽ストリーミングサービス「Apple Music」の値下げを検討していると報じています。

スポンサーリンク

最大20%の値下げを検討

「Apple Music」の値下げが検討されている理由は2つあり、一つはAmazonが先日発表した「Amazon Music Unlimited」に対抗するためだそうで、最近では月額1,000円程度で利用できる音楽ストリーミングサービスが多く存在することから、Appleは値下げをし顧客の獲得を狙っているようです。

もう一つの理由としては、ホリデーシーズンの商戦が挙げられており、Appleはクリスマス時期に多くの顧客を獲得するために、クリスマス前にも今回の値下げを実施するようで、クリスマス前に3ヶ月の無料体験に登録すれば新しい価格が適用されるとのこと。

・個人メンバーシップ:9.99ドル → 7.99ドル
・ファミリーメンバーシップ:14.99ドル → 12.99ドル
・学生メンバーシップ:4.99ドル(変更なし)

なお、この値下げはホリデーシーズンのみの期間限定なのか、恒久的な値下げなのかは不明で、ホリデーシーズン限定のキャンペーンである可能性もあるそうです。

日本でも値下げが実施されれば、個人メンバーシップは月額800円程度になるものと思われ、年間にすれば2,500円ほど安くなる計算です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク