Apple、開発者向けに「iOS 10.2 beta 6」「macOS Sierra 10.12.2 beta 5」などをリリース! – パブリックベータ版もリリース

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、Dev Centerで、開発者向けに「iOS 10.2 beta 6」「macOS Sierra 10.12.2 beta 5」「watchOS 3.1.1 beta 5」をリリースしています。

スポンサーリンク

「Apple File System (APFS)」が同梱

AAPL Ch.によると、今回リリースされた「macOS Sierra 10.12.2 beta 5」には「WWDC 2016」で発表された「Apple Watch」から「Mac Pro」までのスケールを形成する新しいファイルシステム「Apple File System (APFS)」のプレリリース版が同梱されており、今後の「macOS Sierra」のベータ版では「Apple File System (APFS)」にフォーカスされることになりそうです。

また、Apple Beta Software Programに登録しているユーザー向けに「iOS 10.2 Public beta 6」と「macOS Sierra 10.12.2 Public beta 5」もリリースされています。

なお、「iOS 10.2 beta 6」と「watchOS 3.1.1 beta 5」では、今のところ大きな変更点は報告されていませんが、何か変更点が分かり次第別途記事にてお伝えしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク