Apple、開発者向けに「iOS 10.3 beta 2」「watchOS 3.2 beta 2」などをリリース!

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、Dev Centerで、開発者向けに「iOS 10.3 beta 2」「watchOS 3.2 beta 2」「tvOS 10.2 beta 2」「Xcode 8.3 beta 2」などをリリースしています。

スポンサーリンク

「Classroom 2.0」のベータ版もリリース

「iOS 10.3 beta 2」では、イギリスのキャリアがWi-Fi通話に対応した他、32bitアプリを起動すると表示される「このAppは将来のiOSのバージョンでは動かない可能性があります。Appの開発元は互換性の向上のためにこのAppをアップデートする必要があります。」という警告に「詳細」ボタンが追加されていますが、ボタンはまだ機能していないそうです。

また、同時にDev Centerで、モバイルデバイス管理サーバに登録されていない「iPad」がサポートされた他、教師と学生が「AirDrop」経由で文書やリンクを共有することができるようになった「Classroom 2.0」のベータ版もリリースされています。

なお、その他の「watchOS 3.2 beta 2」「tvOS 10.2 beta 2」「Xcode 8.3 beta 2」に関しては、今のところ大きな変更点が報告されていませんが、何か分かり次第お伝えしたいと思います。


[via 気になる、記になる…]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク