Apple、極秘チームが糖尿病治療のためのセンサーを開発か!?

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

米CNBCが、問題に精通している複数の関係筋の話として、Appleは糖尿病治療のためのセンサーを開発するためにバイオ医療工学のエンジニアを雇用し、極秘チームを結成したようだと報じています。

SPONSORED LINK

故スティーブ・ジョブズ氏の念願

糖尿病治療のためのセンサー開発は、血糖値を監視することができるセンサーを開発したかった故スティーブ・ジョブズ氏の構想の一部で、すでに5年は開発が継続されていて、サンフランシスコのベイエリアでテストが行われているとのこと。

また、Appleは規制問題を解決するためにコンサルタントを雇ったという情報もあるそうで、エンジニアらはカリフォルニア州パロアルトの事務所で開発に取り組むとみられています。

さらに、Appleは血糖値を測定するための光センサーを開発しているとも噂されており、これらの機能は将来的に「Apple Watch」に搭載され、糖尿病治療の大きな手助けになることが予想されます。

[via MacRumors]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP