Apple、iOS向けの動画編集アプリ「Clips」をリリース – 愉快で面白いビデオクリップを手軽に作れる

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、iPhone・iPad向けに動画編集アプリ「Clips」をApp Storeでリリースしています。

スポンサーリンク

面白いビデオクリップを手軽に作成できるアプリ

Clips」は、愉快で面白いビデオクリップを手軽に作成して世界中の友人や家族と共有するためのアプリで、数回タップするだけで、ビデオメッセージを簡単に作成・送信ができ、アニメーションテキストやグラフィックや絵文字やミュージックなどを入れたストーリーも作ることができます。

写真やビデオクリップに色付きや白黒のフィルタ、アニメーション付きの吹き出し、矢印、見出し、絵文字などを付けることもでき、ライブタイトル機能を使うと、撮影中に話すだけでアニメーション化されたキャプションを簡単に作ることもできます。

キャプションは話すだけで自動的に作成され、吹き替え音声のタイミングに合わせて表示することができ、 タイトルをタップすれば、テキストや句読点を調整したり、絵文字を入れたりすることも出来るようになっています。

さらに、ビデオの長さに合わせて自動的に調整される音楽を加えて盛り上げることもできるようになっていて、作成したビデオクリップはTwitter、Instagram、Facebook、YouTubeで共有することもできます。

なお、価格は無料で、対応デバイスはiPhone 5s以降、iPad(第5世代)、iPad Air以降、iPad mini 2以降、iPad Pro、iPod touch(第6世代)で、iOS 10.3以降となっていますので、気になる方は是非ダウンロードしてみてください。

また、アプリ内でも確認することができますが、Apple公式サイトでは「Clips」の詳しい使い方などを解説したヘルプページも公開されており、海外大手メディアのMacRumorsも「Clips」の使い方などを紹介するハンズオン動画を公開しています。

Clips ヘルプ – Apple
Clips – 新しいビデオアプリケーション – Apple

Clips Clips 1.0
価格: 無料 (記事執筆時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク