Tim Cook CEO、Appleのロードマップには「素晴らしいデスクトップがある」と社員に対しコメント

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

2016年は「Touch Bar」を搭載した新型「MacBook Pro」に注目が集まり、その一方で、ここ最近は「iMac」などのデスクトップモデルへの関心が薄れてきてると言われているAppleですが、TechCrunchによると、AppleのCEOであるTim Cook氏が社員に対し、Appleのロードマップには「素晴らしいデスクトップがある」とコメントしていることが明らかになりました。

スポンサーリンク

将来的には革新的なデスクトップ型Macが登場か

Tim Cook CEOは、Appleのスタッフからのデスクトップ型Macの戦略についての質問に対し、現時点では「iMac Retina 5Kが最高のデスクトップMacだ」と前置きした上で「一部のメディアは我々がデスクトップMacに献身的であるのかどうかについて懐疑的だが、心配する必要はない。Appleのロードマップの先には素晴らしいデスクトップ型Macが存在している。」とコメントしたそうです。

また、Tim Cook氏は、デスクトップ型モデルは据え置きである分、画面サイズ、メモリ、ストレージ、I/Oなどを重要視しており、多様性に富むデスクトップコンピュータは重要な製品の1つであるともコメントしているとのこと。

ユーザーからは、前回のアップデートから3年が経過している「Mac Pro」が特に心配されており、クリエイター離れが進行している「Mac Pro」がどのように生まれ変わるのかが今から楽しみです。

なお、その他のデスクトップ型Mac「iMac」や「Mac mini」も前回のメジャーアップデートから時間が経過しており、Tim Cook氏は具体的に何がいつアップデートされるかについてはコメントしていませんが、将来的にはこれらのデスクトップ型Macがアップデートされる可能性が高いので、デスクトップユーザーの方は今後の情報をお見逃しなく。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク