【配信停止アプリの】Apple、データ流出の懸念がある複数のアプリをApp Storeで配信停止にしたことが明らかに【数は不明】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

ロイターによると、米Appleは、個人データ流出の懸念があるとして、いくつかのアプリをApp Storeで配信停止にしたことが明らかになりました。

スポンサーリンク

配信停止アプリの数は不明

配信が停止されたアプリの数などは発表されていませんが、広告ブロックアプリの「Been Choice」などが含まれているようで、停止されたアプリは、アプリの配布などに必要な「証明書」をインストールすることで、個人データが第三者に見られる危険性があるとのこと。

なお、問題のあったアプリに関してAppleは、開発者と緊密に連携してApp Storeでアプリの配信を再開できるように作業を進めているそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク