Apple、日本の公式サイトの「環境」ページを更新

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、4月22日のアースデイを前に日本の公式サイトの「環境」ページを更新しています。

SPONSORED LINK

Appleの環境に対する取り組みについての情報を公開

公式サイトの「環境」ページでは、Appleのデータセンターを動かすために使用している電力の100%が太陽光、水力、風力などの自然エネルギーでまかなわれていることや、サプライヤーが2020年までに4ギガワットの再生可能エネルギーを導入できるように支援を始めたことなどが紹介されています。

また、Appleの製品パッケージの99%に責任ある方法で調達した紙が使われていて、iPhone 7の箱は責任ある方法で管理された紙、竹、廃棄サトウキビを使って作られていることも発表しています。

なお、この「環境」ページでは、メインページの他にも「気候変動」「資源」「より安全な素材」「報告書(英語PDF)」の4つが公開されています。

環境 – Apple

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク