Apple、4月末までにインド国内で「iPhone」の組み立てを開始へ!

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で、Appleは、インドでの製品の現地生産に向けて、生産を巡る優遇措置で政府と合意に近づいているようだとお伝えしましたが、Bloombergによると、インドのカルナタカ州の情報技術担当相が、Appleは4月末までのインド国内で「iPhone」の組み立てを開始することを明らかにしたことがわかりました。

カルナタカ州のカルジェ情報技術相によると、Appleは州都バンガロールで「iPhone」の組み立てを行うそうで、Apple幹部と1月に会合を行い、組み立てを4月末までに開始することを確認したと話したそうです。

また、組み立ては台湾のWistronが請け負うそうですが、バンガロールで作られた「iPhone」の全てがインド国内市場向けとなっており、それ以外の奨励策については話し合っていないとも述べています。

なお、この件についてAppleはコメントを出していないとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク