Apple、2017年に「iPad」の10.5インチモデルを発売か!? – 12月にも生産開始か

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

DIGITIMESが、台湾のサプライチェーンメーカーによると、Appleは、7.9インチ、9.7インチ、12.9インチの既存の「iPad」シリーズに新たに10.5インチモデルを追加する予定で、12月にも生産が開始されるようだと報じています。

スポンサーリンク

アメリカの企業や教育部門のため

10インチ以上のタブレットは、アメリカの企業や教育部門で人気があり、既存の9.7インチでは小さ過ぎ、12.9インチでは高価過ぎることから、その中間である10.5インチモデルが追加されるとのこと。

また、10.5インチモデルの「iPad」には、12.9インチモデルに搭載されている「A10X」プロセッサが搭載されるそうで、10.5インチモデルの「iPad」の出荷台数は2017年第1四半期に200万台に達し、年間では500〜600万台に達するものとみられています。

さらに、AppleはAndroidタブレットと競合する9.7インチの「iPad」の低価格版を投入するとの情報もあり、2017年は「iPad」シリーズに注目が集まる1年となりそうです。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク