Apple、インドで「iPhone SE」の現地製造を開始 – 今月中にインド国内で販売へ

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

今年3月の記事でAppleが6月頃からインドで「iPhone SE」の現地製造を開始するようだとお伝えしましたが、WSJによると、すでに今月5月から「iPhone SE」がインドで生産されていることが明らかになりました。

WSJが、カルタナカ州政府関係者から聞いた話によると、台湾のWistronがインドの都市バンガロールにある工場で5月から「iPhone SE」を組み立てる操業を開始したそうで、今月中にはインド国内の販売店でこの「iPhone SE」の販売が開始されるそうです。

なお、すでにインドで組み立てられた「iPhone SE」の使用テストも完了しており、インド国内で現地生産を行うことで「iPhone SE」の価格を引き下げることが出来るそうですが、新しい価格の詳細については現時点では不明となっています。

6月〜7月頃に生産が開始されるとみられていたインド産の「iPhone SE」ですが、当初の見立てより1ヶ月以上も早く生産が開始されたようですね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP