Apple公式サイトがメンテンスモードに突入 – 「WWDC 2017」で新製品を発表へ

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleは現地時間6月5日午前10時(日本時間6月6日午前2時)から「WWDC 2017」の基調講演を開催しますが、それを前に世界各国のApple公式ストアがメンテナンスモードに突入しています。

Appleの公式オンラインストアがメンテナンスモードに突入したことによって、「WWDC 2017」では「iOS 11」などのソフトウェア関連の発表だけではなく、新型「iPad Pro」や「Siriスピーカー」などハードウェア関連の新製品の発表があることがほぼ確実となりました。

また、iOS向けの公式アプリ「Apple Store」もメンテナンスに移行しています。

Apple Store Apple Store 4.2
価格: 無料 (記事執筆時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク