Apple

Apple、Apple Musicの学割プランの対象を拡大 - 短大、高専、専門学校生が追加


どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

昨年11月から日本でも利用することが可能になったApple Musicの学割プラン「学生メンバーシップ」ですが、対象範囲が拡大され「短期大学」「高等専門学校」「専門学校(専修学校専門課程)」の学生もプランの対象になっています。

SPONSORED LINK

学割プラン(480円/月額)の対象が大幅に拡大



「Apple Music」に学生メンバーとして登録する際には、UNiDAYSの学生証明サービスを通じて在学中であることを証明する必要がありますが、実際に検索してみると短期大学、高等専門学校、専門学校(専修学校専門課程)などが候補として出てくるようになっています。


これまで「学生メンバーシップ」は4年制大学、大学院生のみが対象でしたが、今回新たに短期大学、高等専門学校、専門学校(専修学校専門課程)の学生にも範囲が拡大されたことによって利用できるユーザーはかなり増えたのではないでしょうか。

「Apple Music」の通常プランは月額980円ですが、学割プランは半額以下の月額480円で利用することができるので、対象の方はこの機会に是非Apple Musicの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

なお、通常プラン、学割プランに関係なく最初の3ヶ月間は無料で利用することができますので、気になる方は下記のリンクをチェックしてみてください。

Apple Music - メンバーシップ - Apple
Apple Music の学生メンバーシップを利用する - Apple サポート



[via iをありがとう]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SPONSORED LINK(PC)

SPONSORED LINK

楽天ウィジェット(PC)

-Apple
-