Apple、5インチの有機ELパネル6,000万枚をSamsung Displayに追加発注か!?

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

中央日報が、業界の関係者からの話として、Appleが、5インチの有機ELパネル6,000万枚をSamsung Displayに追加で発注したようだと報じています。

スポンサーリンク

次期「iPhone」の5インチモデルは確定か

今回Appleが追加で発注した有機ELパネル6,000万枚は約5兆ウォン(約4,933億円)規模で、Appleは、Samsung Displayに対し、昨年4月に「iPhone」向けフレキシブル有機ELパネルを1億枚(約8兆ウォン)発注した実績があるとのこと。

Appleの「iPhone」シリーズは、発売されるたびに全世界で約2億台以上が販売されていますが、今回の情報が正しければ、Appleは、Samsung Displayに「iPhone」の全体生産物量の約8割、1億6000万個程度の部品を発注したことになります。

なお、次期「iPhone」シリーズでは、4.7インチの「iPhone 7s」、5.5インチの「iPhone 7s Plus」、5.8インチの「iPhone 8」の3モデル構成になり、ワイヤレス充電虹彩スキャン技術が搭載されるなどの情報が出てきています。




[via IT速報]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク