Apple、プロモーション動画「Designed for」シリーズのオーディオディスクリプション(解説放送)付きを公開

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleは、昨日、5月18日の「Global Accessibility Awareness Day(国際アクセシビリティ啓発デー)」に合わせて、障害者のためのアクセシビリティ機能を特集するプロモーション動画「Designed for」シリーズを公開しましたが、本日、新たにオーディオディスクリプション(解説放送)付きの同シリーズの動画を7本公開しています。

SPONSORED LINK

オーディオディスクリプション(解説放送)付きPV

このプロモーション動画「Designed for」シリーズは、Appleが障害を抱えた人のために開発したアクセシビリティ機能がどのように使われ、どのように役立っているのかを紹介する内容で、日本語字幕付きの「Designed for」シリーズも公開されています。

本日、新たにAppleが公開した動画は7本で、動画の内容は昨日公開されたものと同じですが、本日公開された動画にはすべての動画にオーディオディスクリプション(解説放送)が付いています。

オーディオディスクリプション(解説放送)は簡単に説明すると”字幕”の逆バージョン。字幕が耳に障害がある人のために映像の音声を文字に起こして表示するのに対し、オーディオディスクリプション(解説放送)は目が見えない人のために映像の内容を全て音声で解説するというものになっています。

これまで、こういった取り組みはあまり実施されていませんでしたが、Appleが障害を抱えた人のために開発したアクセシビリティ機能のアピールを開始したことで、今後はオーディオディスクリプション(解説放送)付きの動画などが増え、目や耳に障害があっても何不自由なく動画を楽しむことが出来るようになるかもしれませんね。

Designed for Carlos V. — Apple (with Audio Descriptions)

Designed for Ian M. — Apple (with Audio Descriptions)

Designed for Meera P. — Apple (with Audio Descriptions)

Designed for Andrea D. — Apple (with Audio Descriptions)

Designed for Patrick L. — Apple (with Audio Descriptions)

Designed for Shane R. — Apple (with Audio Descriptions)

Designed for Todd S. — Apple (with Audio Descriptions)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク