「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「Apple Watch Series 2」が準天頂衛星システム「QZSS(みちびき)」に対応!

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

iをありがとうによると、Appleの「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「Apple Watch Series 2」が準天頂衛星システム「QZSS(みちびき)」に対応していることが明らかになりました。

SPONSORED LINK

日本の衛星測位システム「QZSS(みちびき)」

準天頂衛星システム「QZSS(みちびき)」は、日本専用に稼働しているGPSとも言える衛星測位システムで、GPSを補うように利用することでより安定した位置情報を取得することが出来ます。

各デバイスともに発売開始時のスペックには対応が記載されていませんでしたが、現在はAppleの「iPhone 7」などの仕様ページの位置情報の項目に「QZSS」が記載されている他、準天頂衛星システム「QZSS(みちびき)」の対応製品リストにも「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「Apple Watch Series 2」が記載されています。

また、「QZSS(みちびき)」の本サービス開始は2018年度の予定で、現在は衛星1機だけで運用されていますが、2017年中に追加で3機の打ち上げが計画されて、GPS衛星6機と準天頂衛星3機を合わせて8機以上となるため、安定した高精度測位を行うことが可能になるとのことです。

さらに、準天頂衛星4機体制時においても、ビルや山の陰で見える衛星数が減ることから、都市部や山間部では測位が安定しないことがあることから、2023年度をめどとして7機体制とし、都市部や山間部を含めて正確な位置情報が得られることを目指していくそうです。

なお、準天頂衛星システム「QZSS(みちびき)」への対応はApple公式の日本語ページにのみに記載されており、「QZSS(みちびき)」の対応製品リストにも”日本販売製品のみ”と記載されています。

準天頂衛星システム(QZSS)公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP