Apple、Touch Barをサポートするなどした「Apple Remote Desktop 3.9」をリリース!

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、操作性、互換性、信頼性を改善し、Touch Barをサポートするなどした「 Apple Remote Desktop 3.9」をリリースしています。

スポンサーリンク

Apple Remote Desktop 3.9 の新機能

Apple Remote Desktop 3.9」でのアップデート内容は下記の通りで、Touch Barがサポートされた他、コンピュータおよびユーザの資格情報の暗号化されたリストを書き出したり復元したり出来るようにもなっています。

スポンサーリンク

アップデート内容

・コンピュータおよびユーザの資格情報の暗号化されたリストを書き出したり復元したりできます
・管理者がアシスタントカーソルを使ってリモート画面上の項目に注意を引くことができます
・MacBook Pro (2016) コンピュータ向けに Touch Bar のサポートが追加されます
・OS X Yosemite 10.10.5 以降のクライアントと通信する際のセキュリティが強化されます
・OS X Mountain Lion 10.8、OS X Mavericks 10.9 または OS X Yosemite 10.10.4 以前のすべてのバージョンのクライアントと通信するためのオプションの互換モードが追加されます

なお、このアップデートはすべてのユーザに推奨されており、同時に「Apple Remote Desktop 3.9 Client」もリリースされています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク