Apple、次期「iPhone」に向けて有機ELディスプレイをSamsungなどに発注か!?

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

ITproが、AppleInsiderなどによると、Appleは、次期「iPhone」向けの有機ELディスプレイに関して、Samsungなどに数10億ドル規模の発注を行ったようだと報じています。

スポンサーリンク

有機ELディスプレイの搭載は確定か

これは、J.P.Morganのアナリストらが調査ノートで報告したもので、発注の期間は約1年に及び、金額は少なくとも40億ドル(約4213億6000万円)になるとのこと。

また、最大の発注先はSamsung Displayですが、ValueWalkによると、ジャパンディスプレイやシャープなども生産能力を増強するために、多額の投資を行っているそうです。

なお、次期「iPhone」ではワイヤレス充電、有機ELディスプレイ、フォームファクタの完全な変更、ホームボタンの廃止なども予測されており、来年は「iPhone」の発売10周年を迎えることから、大幅にアップデートされるとみられています。

次期「iPhone」の発売までにはまだまだ時間がありますが、既に様々な情報が飛び交っているので、今から目を離せないですね。

【関連記事】
次期「iPhone」への搭載に向けてFoxconnがワイヤレス充電モジュールを開発中!?
次期「iPhone」は全面ガラス製になるだけではなくVRにも対応!?
「iPhone 8」では前面も背面もガラス製になりステンレス製のプレミアムモデルもラインナップされる!?
「iPhone 8」では新たに5インチモデルが追加され3モデル構成になる!?
2017年の「iPhone」は「iPhone 7s」ではなく有機ELディスプレイやワイヤレス充電が特徴の「iPhone 8」になる!?
2017年の「iPhone」ではディスプレイ内に環境光センサーが埋め込まれる!?
2017年の「iPhone」ではLightning端子が廃止されワイヤレス充電が実現か!?
2017年の次期「iPhone」の有機EL供給に向けAppleとシャープが交渉中!?
2017年の「iPhone」には曲面有機ELディスプレイを採用したプレミアムモデルが登場!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク