【Apple】開発が噂されるSiriによるスマートホームデバイスがプロトタイプ段階に到達!?【噂話】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Bloombergが、問題に精通している人物によると、Appleは「Amazon Echo」のような、Siriの音声アシスタントに基づいたスマートホームデバイスの開発を進めていると報じています。

スポンサーリンク

3年以内にSiriを介してAppleデバイスを制御

このスマートホームデバイスは、2年以上前に開発がスタートしたようで、すでにプロジェクトは研究開発段階を終え、プロトタイプ段階に到達しているとのこと。

このSiriの音声アシスタントに基づいたスマートホームデバイスは、Amazonの「Amazon Echo」と同じように、デバイスが音声を介して家電製品、ロック、照明やカーテンを制御するように設計されているそうですが、Appleは未だこのプロジェクトを確定したわけではなく、今後プロジェクト自体が廃止される可能性もあるとのことです。

また、テスト中のいくつかのプロトタイプでは、顔認識センサーも搭載されているそうで、そのためにAppleは、過去2年間で顔認識スタートアップのFaceshiftとEmotientを買収したとのこと。

このスマートホームデバイスは、Appleのエンジニアが既に自宅でのテストを密かに始めているそうで、リリースの目安として「iPad」は、発売前の約6ヶ月間に渡りTim Cook氏が、Siriを搭載した「Apple TV(第4世代)」は発売前の約1年間に渡りAppleのスタッフがテストを行っていたとしています。

さらに、Appleは3年以内にSiriを介してAppleデバイスのすべてを制御することを計画しているようで、このデバイスはその計画の一部を形成しているとのことです。

なお、この件に関してAppleの広報担当者はコメントを控えているそうです。




[via 9to5Mac]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク