Apple、iOS向けアプリ「Apple サポート」をアップデート – 正規サービスプロバイダの予約が可能に

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、iOS向けアプリ「Apple サポート」をアップデートし、正規サービスプロバイダの予約が可能になるなどした「Apple サポート 1.1」をリリースしています。

SPONSORED LINK

「Apple サポート」にいくつかの新機能が追加

Apple サポート 1.1」でのアップデート内容は下記の通りで、これまではApple Storeの予約しかできなかった同アプリですが、Apple正規サービスプロバイダでの修理予約が出来るようになりました。

Apple サポート 1.1 の新機能

・Apple 正規サービスプロバイダでの修理を予約する。
・中国、香港、マカオ、トルコ、およびアラブ首長国連邦の Apple Store の Genius Bar を予約する。
・通信事業者で場所を絞り込む。
・簡略化された認証プロセス。
・チャット用の iOS 10 リッチ通知に対応している。
・不具合の修正および改善。

また、今回のアップデートでは「iOS 10」のリッチ通知に対応したので、ロック画面や通知センターにAppleサポートとのチャットのやりとりが表示されるように。

これにより3D Touchを使って通知を強く押し込むことでリッチ通知から返信することが出来るようになりました。3D Touchに対応していない端末を利用している場合は通知を長押しすることで返信可能。

なお、「Apple サポート」はAppleが提供するサポートの中から一番適した方法を選ぶことの出来るアプリで、公式サイトのサポートページをアプリにしたものとなっています。

Apple サポート Apple サポート 1.1
価格: 無料 (記事執筆時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP