Apple、製品をテストするために毎日約2リットルの「人工の汗」を製造していた!?

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

米メディアのViceのジャーナリストであるArielle Duhaime-Ross氏によると、日々様々な製品の研究・製造を行っているAppleは、製品の耐久テストに使用するために毎日約2リットルもの「人工の汗」を製造していることが明らかになりました。

SPONSORED LINK

耐久テストのために”汗”まで自社開発するApple

Appleが自社開発し製造している「人工の汗」は、長時間人の肌に接触し続ける「AirPods」や「Apple Watch」の耐久テストに使用されているそうで、製品が汗と接することによって有害な物質が発生したり、色が変化してしまわないかなどがテストされているとのこと。

この「人工の汗」は毎日0.5ガロン(約1.9リットル)も製造されているようで、耐久テスト用に「人工の汗」を製造し販売している会社などもありますが、Appleは製品だけではなくテスト用の”汗”までも自社で製造しているようです。この辺りはさすがAppleと言ったところですね。

[via Cult of Mac]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP