「MacBook Pro/Air (2011)」や「iPhone 3GS」などのサポートが6月30日で終了へ

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

本日、Appleから流出した内部文書によると、2017年6月30日を以って「MacBook Pro/Air」の2011年モデルや「iPhone 3GS」、さらに「AirMac Express 802.11n」などがビンテージ製品とオブソリート製品に追加されることが明らかになりました。

スポンサーリンク

Appleのオブソリート製品は例外なくハードウェアサービスが終了

今回ビンテージ製品とオブソリート製品に追加されたのは以下の端末。オブソリート製品は製造中止から7年以上が経過した製品で、ハードウェアサービスが終了していて、サービスプロバイダでもオブソリート製品の部品は発注することができません。

2017年6月30日でオブソリート製品に追加させる製品

・MacBook Air 11インチ (Mid 2011)
・MacBook Air 13インチ (Mid 2011)
・MacBook Pro 13インチ (Late 2011)
・MacBook Pro 15インチ (Late 2011)
・MacBook Pro 17インチ (Late 2011)
・MacBook Pro 17インチ (Mid 2009)
・AirMac Express 802.11n (第1世代)
・iPhone 3GS (16GB/32GB)
・iPhone 3GS (16GB/32GB – China)

なお、ビンテージ製品は製造中止から5年以上7年未満の製品のことを指し、製品のハードウェアサービスが終了しています。


[via 9to5Mac]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク