Apple、iOS向けアプリ「Workflow」を有料で購入した一部ユーザーに購入代金の払い戻しを実施

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で、Appleが、iOS向け作業自動化アプリ「Workflow」を買収し、App Storeで無料で配信していることをお伝えしましたが、Appleは「Workflow」を有料で購入した一部ユーザーに購入代金の払い戻しを実施していることが明らかになりました。

SPONSORED LINK

払い戻しの対象ユーザー数は不明

MacRumorsによると、すでに「Workflow」を有料で購入したユーザーに対し購入代金の払い戻しが開始されているようで、払い戻しの対象ユーザーにはAppleから払い戻しを通知するメールが届いているとのこと。

「Workflow」開発メンバーである元iPhoneのjailbreakerのAri Weinstein氏などはAppleに移籍する形で「Workflow」の開発を継続するそうですが、アプリが無料化されたことによって購入代金の払い戻しが始まっているようですね。

なお、払い戻しの対象ユーザー数は不明となっていますが、おそらく直近の購入者を対象に払い戻しを実施していると思われます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP