Apple、「Apple TV」向けアプリのアプリサイズ上限を200MBから4GBに緩和!

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、本日「Apple TV」向けアプリのアプリサイズ上限を200MBから4GBに緩和することを発表しています。

これまで「Apple TV」向けアプリのファイルサイズには最大200MBまでの上限が設けられていましたが、今回これが大幅に緩和され、ファイルサイズの上限が4GBまで引き上げられることになります。

これにより、アプリの開発者はより高画質なゲームなどを提供することができるようになるので、インストールしてすぐリッチなユーザー体験を提供できるようになるとのこと。

なお、アプリサイズの上限が4GBに引き上げられたことにより、当然アプリの容量も大きくなってくるので、64GBモデルの「Apple TV」が選択肢に入ってくるユーザーも多いのではないでしょうか。

Apple TV – Apple

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク