Apple、4Kに対応した「Apple TV(第5世代)」をテスト中か!? – 年内に発売の可能性も

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Bloombergが、計画に精通した人物の話として、Appleは、4Kに対応し、より鮮やかな色をストリーミングすることができる「Apple TV(第5世代)」のテストを行っているようだと報じています。

スポンサーリンク

早ければ年内にも発売される可能性が

「Apple TV(第5世代)」は、内部ではコードネーム「J105」と呼ばれており、超高精細4Kに対応していて、より鮮やかな色をストリーミングすることができるとのこと。

同記事では、これまでAppleは「Apple TV」で月額制のストリーミングTVサービスや、ゲームコントローラーを同梱するなど様々なことを検討してきたが、いずれも実現には至らなかったとも報じられています。

また、Appleは、先日「Apple TV」プロダクトマーケティング担当ヴァイスプレジデントに、Amazonの元「Fire TV」責任者であるTimothy D. Twerdahl氏を採用しており、4Kに対応するとなれば「Apple TV」事業を強化するための第一歩となるのでしょうか。

なお、この「Apple TV(第5世代)」は早ければ2017年内にも発売される可能性があるとみられており、本当に年内に発売されるとなれば秋頃が有力ではないかと思われます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク