【Apple】次期「Apple Watch」にはOGSタッチパネルが採用!?【噂話】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

DIGITIMESが、AppleのサプライヤーTPK Holdingによると、今年後半にも発売される次期「Apple Watch」のタッチパネルには「OGS(One Glass Solution)」技術が採用されるようだと報じています。

現行の「Apple Watch」には、2枚のガラスを使用する「Glass on Glass」技術が採用されていますが、新たに「OGS(One Glass Solution)」を採用することで1枚のガラスとなり、内蔵スペースを増加させることが出来るそうです。

なお、この「OGS(One Glass Solution)」を採用することによって、より薄型化させたり、より容量の多いバッテリーを搭載することが可能になるとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク