【Apple】次期「Apple Watch」はGPSを搭載しフィットネス機能が改良され今秋リリースか!?【噂話】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Bloombergが、情報筋からの話として、次期「Apple Watch」はGPSを搭載し、フィットネス機能が改良され今秋リリースされるようだと報じています。

以前より噂されていたネットワークキャリアへの接続機能については、米国と欧州の携帯電話キャリアとの交渉が行われていたものの、セルラーチップのバッテリー消費問題があり、製品の有効性を低下させるなど、ユーザの魅力を制限してしまうことから搭載は見送られたとのこと。

ただ、セルラー接続せずに正確に衛星と通信しユーザの位置を特定するGPSチップを搭載するようで、これにより歩行距離を追跡し、ヘルスケアアプリケーションのデータ精度を向上させることが出来るようです。

なお、Appleの将来的な目標は「Apple Watch」を「iPhone」に接続しなくても利用できるようにすることで、次世代「Apple Watch」のために低電力セルラーデータチップの研究も始めているとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク