「Apple Watch」からAmazon、Googleマップ、eBayなどの主要アプリが消滅 – ここ数ヶ月でサポートが終了

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

「Apple Watch」を愛用しているユーザーにとっては非常に悲しいニュースが飛び込んできました。

AppleInsiderによると、ここ数ヶ月間でAmazon、Google、eBayなど大手企業の主要アプリが「Apple Watch(watchOS)」のサポートを終了した事が明らかになりました。

SPONSORED LINK

Googleマップなどが「Apple Watch」のサポートを終了

すでにiOS向けアプリの「Google マップ」や「Amazon ショッピングアプリ」、さらに「eBay」から「Apple Watch App対応」の一文が削除されていて、完全に「Apple Watch(watchOS)」のサポートが終了しています。

「Apple Watch(watchOS)」のサポートが終了したのは、ここ数週間以内のアップデートとのことで、今後サポートが復活するかどうかも現時点では不明となっています。

また、iPhoneやiPadでは主要となっている「Google マップ」などが一気にサポートを終了してもユーザーが騒がないのは、それだけ「Apple Watch」でこれらのアプリが利用されていない証拠だと指摘されており、実際に利用しているユーザーも少ないのではないでしょうか。

なお、AppleInsiderは今回の件に関してGoogle、Amazon、eBayに問い合わせたそうですが、今のところ正式な回答は得られていないそうです。

今回「Apple Watch(watchOS)」のサポートが終了したのは以下のアプリですが、アメリカでは大手量販店Targetの公式アプリなど、さらにいくつかのアプリが「Apple Watch」のサポートを終了しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP