「watchOS 3.2」では一部の文字盤に新しいバンドに合わせたカラーが追加!

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

昨日、Appleはシアターモードが利用可能になるなどした「watchOS 3.2」をリリースしましたが、この「watchOS 3.2」では一部の文字盤に新しいバンドに合わせたカラーが追加されていたことが明らかになりました。

SPONSORED LINK

全部で17種類の文字盤が新たに追加

「watchOS 3.2」で追加された文字盤のカラーは全部で17種類ですが、その中には「Apple Watch Nike+」でのみ利用可能な「Nike+ Digital」と「Nike+ Analog」も含まれています。

まず、通常の「Apple Watch」でも利用することの出来る文字盤のカラーとして、先日発売された新しいバンドに合わせたカラーが以下の6種類追加されています。

次に「Apple Watch Nike+」でのみ利用可能な「Nike+ Digital」に5種類、「Nike+ Analog」に6種類のカラーが追加されていますが、新色の「ANTHRACITE」は「Nike+ Analog」でのみ利用が可能となっています。

Nike+ Digital

Nike+ Analog

なお、これらは文字盤自体が追加されたのではなく、既存の文字盤に新色として追加されただけなので地味なアップデートですが、「watchOS 3.2」では新機能として「シアターモード」が追加されていたり、Siriがサードパーティ製のアプリでも利用できるようになっているので、アップデートがまだの方はこの機会に是非アップデートしてみてください。


[via 9to5Mac]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP