Apple、App Storeでアプリ名に「無料」などの価格を示す言葉を入れたアプリをリジェクト!

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、App StoreおよびMac App Storeでのアプリの審査条件を変更し、今後はアプリ名に「無料」などの価格を示す言葉を入れたアプリをリジェクトする方針であることが明らかになりました。

スポンサーリンク

今後はアプリ名などに価格情報を入れることを禁止

VentureBeatによると、Appleは1ヶ月以上前の2月頃から、提出されたアプリのアプリ名やアプリアイコン、スクリーンショットに「無料」などの価格情報が含まれている場合はアプリをリジェクトしているとのこと。

現在、アプリ名やアイコンなどに「無料」などの価格情報を入れてApp Storeに申請すると、下記のようなエラーメッセージが表示されるそうです。

あなたのアプリのアプリの名前、アイコン、スクリーンショット、またはApp Storeで表示されるプレビューには、価格への情報が含まれており、これらはメタデータ項目の一部として認められません。

あなたのアプリが無料または割引されていることの情報を含め、アプリの名前から価格への情報をすべて削除してください。アプリの価格の変更を宣伝したい場合は、アプリの説明にその情報を含めることが適切です。アプリの価格変更は、iTunes Connectの「Pricing and Availability section(価格と販売状況)」で行うことができます。

この審査条件の変更は、今後新たに申請するアプリだけではなく、既存のアプリをアップデートする際にも適用されるそうで、恐らくすでにApp Storeでリリースしているアプリに価格情報が含まれていたとしても強制的に締め出されるということはないとみられていますが、今後アプリをアップデートする際にはアプリの情報を変更することが必須となります。

[via 9to5Mac]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク