Apple、母の日に「Apple Watch」用のアクティビティアプリに限定チャレンジを追加へ

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、2017年5月14日の「母の日」に合わせて、iOS向けに提供している「Apple Watch」用のアクティビティアプリに限定チャレンジとして「母の日チャレンジ」を追加する予定であることが明らかになりました。

SPONSORED LINK

母の日を記念した限定チャレンジを追加へ

2017年5月14日の「母の日」を記念して追加される限定チャレンジ「母の日チャレンジ」は、今週金曜日まで表示されないそうですが、すでに限定バッジの画像などがiOSのコード内から発見されているとのこと。

「母の日チャレンジ」の内容は5月14日に1マイル(約1.6㎞)のランニングやウォーキングをするというもので、チャレンジを達成すると先月22日に実施された「アースデイチャレンジ」の時のように限定のバッジとiMessage用の限定ステッカーが貰えます。

ただし、残念なことに現時点では、この「母の日チャレンジ」はアメリカ限定で実施されるとみられており、日本を含む他の国では実施されない可能性が高いそうです。

Appleは、これまで「Apple Watch」用のアクティビティアプリに限定チャレンジとして、今年4月に「アースデイチャレンジ」を、今年1月には「謹賀新年チャレンジ」を日本でも追加していますが、今回の「母の日チャレンジ」はなぜかアメリカ限定となっています。

[via MacRumors]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP