【Apple】次期「Apple Watch」の部品サプライヤーが決定か!?【噂話】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

DIGITIMESが、業界筋によると、Advanced Semiconductor Engineering社(ASE)が、次期「Apple Watch」のシステム・イン・パッケージ(SIP)モジュールの大半の受注を獲得したようだと報じています。

スポンサーリンク

サプライヤーを多様化する意向

システム・イン・パッケージ(SIP)とは、複数のLSIチップを1つのパッケージ内にまとめたもので、Amkor Technology、STATS ChipPAC、Jiangsu Changjiang Electronics Technology(JCET)もSIPモジュールの注文の一部を獲得しており、現行の「Apple Watch」ではASEが独占的に供給しているのに対して、Appleは次期「Apple Watch」ではサプライヤーを多様化する意向とのこと。

また、現行の「Apple Watch」のプロセッサに関してはSamsungが製造していますが、次期「Apple Watch」でも引き続きSamsungが受注するそうです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク