【Apple】次期「Apple Watch」と現行モデルのディスプレイとバッテリーを比較した動画が公開!【リーク情報】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

MacRumorsによると、イギリスのByteが、次期「Apple Watch」と現行モデルのディスプレイとバッテリーを比較した動画を公開しています。

スポンサーリンク

現行モデルとの比較

動画では現行モデルの同パーツとの比較などが行われており、ディスプレイパーツの厚みは、現行モデルの最も厚い箇所が3.57mm、最も薄い箇所が2.99mmなのに対し、次期「Apple Watch」は、それぞれ2.86mm、2.12mmと薄くなっていることが確認できます。

また、バッテリーのサイズは、現行モデルのバッテリーが、長さ27.46mm、幅18.42mm、厚さ3.95mmなのに対し、次期「Apple Watch」は、長さ27.50mm、幅18.71mm、厚さ5.11mmとなっているので、この映像が本物であればバッテリー容量が増えるのは確実だと言えるのではないでしょうか。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク