AWA、共有機能に「埋め込みコードをコピー」を追加するなどした「AWA Music 1.3.5」をリリース! – 「埋め込みプレイヤー」の提供を開始

2017年2月2日

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

AWAが、公式アプリ「AWA Music」をアップデートし、共有機能に「埋め込みコードをコピー」を追加するなどした「AWA Music 1.3.5」をリリースしています。

スポンサーリンク

AWA Music 1.3.5 の新機能

AWA Music 1.3.5」でのアップデート内容は下記の通りで、共有機能に「埋め込みコードをコピー」などが追加されています。

スポンサーリンク

アップデート内容

・共有機能に「埋め込みコードをコピー」等を追加しました。
・その他操作性の改善および不具合の修正を行いました。

なお、先日リリースされた「AWA Music 1.3.3」からは、動作環境が「iOS 8」以降に変更されており、「iOS 7」以前のOSを利用している場合はOSのアップデートが必須となっていますのでご注意ください。

また、昨年リリースされた「AWA Music 1.3.0」からは、月額無料の新「Freeプラン」の提供が開始されています。

【追記】
AWAが、2017年2月2日より「埋め込みプレイヤー」の提供を開始したことを発表しています。

新たに追加された「埋め込みプレイヤー」は、AWAで配信されている音源の“埋め込みコード”を任意のWEBページに貼ることで、ホームページやブログなどに音楽プレイヤーを表示させることができる新機能となっており、“埋め込みコード”は、楽曲、アルバム、アーティスト、プレイリストに対応していてホームページやブログの閲覧者は、AWAをダウンロードすることなく、そのページ上で30秒の試聴が可能となります。

「埋め込みコード」は、AWAアプリ上の楽曲、アルバム、アーティスト、プレイリストのシェアボタンから「上記以外でシェア」>「埋め込みコードをコピー」をタップすることで取得することができます。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク