ベルキン、国内初となる最大4K/60H出力が可能なUSB-Cアダプター「USB-C to HDMI Adapter」を発表

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

ベルキンが、国内初となる最大4K/60H出力が可能なUSB-Cアダプター「USB-C to HDMI Adapter」と、美しい外見でありながら頑丈なUSB-Cケーブル「MIXIT Duratek USB-C Cable」を発表しています。

スポンサーリンク

2017年5月から全国の家電量販店やAmazonなどで発売へ

USB-C to HDMI Adapter」は、国内初となる「MacBook Pro (2016)」で利用することで最大4K/60H映像出力が可能なUSB-C to HDMIアダプターで、USB-C対応デバイスを、HDTV、4K/Ultra HDTV、HDMI対応ディスプレイにスムーズかつ簡単に接続することが出来ます。

また、同時に発売される「MIXIT Duratek USB-C Cable」は、端子部のハイポリッシュアルミ押し出し素材が特徴のUSB-Cケーブルで、ケーブル内部には防弾ベストにも使われる高耐久素材であるDuPont社のKevlarが使われていて、通常の製品よりも長い5年の製品保証がついています。

なお、これらの製品は2017年5月から全国の家電量販店や、Amazonなどのオンラインストアで販売される予定となっています。

ここ最近は「MacBook Pro (2016)」や「Nintendo Switch」、さらには「Samsung Galaxy S8」や「LG G6」など各社こぞってUSB-Cを搭載した端末を発売しているので、今後新たな標準規格となる可能性のあるUSB-Cのアクセサリが続々と発売され、選択肢が増えてていくのはユーザーにとって嬉しい限りですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク