見た目がファミコンカセットそのままのモバイルバッテリー「BGAMEナムコクラシックシリーズ」の最新弾に「ゼビウス」が登場-現在予約受付中

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)です。

80年代にヒットしたファミコンソフト「ゼビウス」が当時発売されていたカセットの見た目そのままでモバイルバッテリー化したシリーズ「BGAMEナムコクラシックシリーズ」の最新弾3弾として2017年7月より発売されます。

SPONSORED LINK

予約特典には特製キーホルダーが付属

1983年にアーケードで稼働をはじめ、その後多くの機種への移植がされたナムコのシューティングゲーム「ゼビウス」が、ファミコンカセットをモバイルバッテリー化する「BGAMEナムコクラシックシリーズ」の最新弾「BGAMEナムコクラシックシリーズ03/ゼビウス」として新たに登場し、現在フィギュア通販サイト「Spiderweb」にて予約を受付中です。

BGAMEナムコクラシックシリーズといえば以前に第一弾のパックマンを紹介しましたが、今回も当時のカセットの外観を限りなく再現。バッテリー本体だけでなくパッケージまでしっかり造りこまれており、ゼビウスに熱中した事があるプレイヤーなら思わず手が伸びてしまうファン垂涎の逸品となっています。

本物のカセットとの区別をつけるために一部変更されていますが、今のゲームソフトにはない魅力の1つでもあるファミコンカセット特有の背面の説明書きもそのままデザインされています。
気になるモバイルバッテリーとしての性能ですが、バッテリー容量が3.7V/5,000mAhで、バッテリー本体の充電時間は3~4時間で、iPhone7なら2回充電が可能で、500回以上使用する事ができるので長く使える実用性が高いアイテムとなっています。

そして、「Spiderweb」の予約特典として、ゲーム中に登場する自機「ソルバルウ」とボスである浮遊要塞「アンドアジェネシス」をモチーフにした特製キーホルダーも付属します。

発売時期は前述の通り2017年7月で、価格は4,500円(税込)となっています。
かなりユニークな外観のモバイルバッテリーですし、当時プレイしていたプレイヤーなら見ると思わず懐かしい気持ちに浸る事ができそうな製品で、レトロゲーム好きな方へのプレゼントとしても喜ばれそうです。気になる方は是非予約してその手にとられてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク